Akashi Lab

Department of Architecture,  Graduate School of Engineering, The University of Tokyo

Mission

私たちは、脱炭素と快適な暮らしが両立する社会の実現を目標としています

Theme

建築・地域のエネルギーシステムを対象に、省エネ・脱炭素化に資する高効率な運用や再生可能エネルギー活用、健康・快適な熱・空気環境の形成、社会動態やステークホルダーの意思決定に基づく施策効果の定量化などについて、ビックデータや情報技術を活用した研究開発を行っています

Smart HVAC System Management

スマートな空調システムマネジメント

01

02

人中心の新しい室内環境と行動変容

Human Centric Indoor Environment and Behavior Change

03

再生可能エネルギー活用と需給連携

Renewable Energy Utilization and District Energy System Optimization

04

省エネ・脱炭素施策や非エネルギー便益の定量化

Decarbonization Policy and Non-Energy Benefit Quantification 

Project

企業や研究機関、大学の他研究室との協働、学協会での委員会活動等によって、学術界への貢献を前提としながら​社会的ニーズの共有から成果の実証まで幅広く取り組んでいます

WHAT'S NEW

画像4.jpg
図7.jpg

東京大学大学院工学研究科建築学専攻

Department of Architecture,  Graduate School of Engineering, The University of Tokyo

​赤司研究室

​Akashi Laboratory

Coming Soon...

© 2013-2021 Akashi Laboratory

University of Tokyo

Department of Architecture