NTNUとのジョイントセミナー(NINJAS4CAREプログラム)

ノルウェー科学技術大学(NTNU)と赤司研の連携(NINJAS4CAREプログラム)の一環で、HASEKO KUMA HALLにてジョイントセミナーを行いました



2022年10月21日、赤司研の主催により東京大学とノルウェー工科大学とで「病院におけるカーボンニュートラル、BCP対応のための、空調システムの持続可能な設計と運用」をテーマに講義、ディスカッションを行いました。

(詳細:https://arch.t.u-tokyo.ac.jp/activity/jointseminarwithntnu/)



午前中はお互いの国や大学のプログラムの紹介をし、博士課程の学生や先生方によるカーボンニュートラル、BCP対応の研究、技術に関する講義を行いました。




昼は山上会館で昼食を取り、昼休憩の際にはキャンパスツアーを行いました。


午後の講義では日本における病院建築の計画や歴史、実務事例に関する講義が行われました。


1日のプログラムではありましたが、多くの講義と活発なディスカッションにより多くのことを学ぶことができました。今後も赤司研はNINJAS4CAREプロジェクトの一員として関連大学と議論や国際交流を深めていく予定です。